2015.9.5 PiiiiiiiN全国ツアー名古屋で開幕!菅えみり決意の断髪

9月5日、グループ初の全国ツアー「PiiiiiiiN“愛ある青春ROCK NIGHT!”JAPAN TOUR 2015」の初日となる名古屋公演をRAD HALLで開幕したPiiiiiiiN。

7月4日に新宿BLAZEで行われた単独公演にて突如全国ツアー開催を告げられた7人は、ツアーまでのおよそ2カ月間でフィジカルトレーニングを中心に個々のパワーアップを図る。その間にも歩みを止めることなく、彼女たちは「TOKYO IDOL FESTIVAL 2015」や「@JAM EXPO 2015」への出演、さらに単独でのお台場ライブ開催など、着実にアイドル業界にその名を轟かせ、実力を伸ばしながらファン拡大を目指した。

今回のツアーで彼女たちは、福岡公演以外のすべての移動を車で巡ることになったため、東京からの長距離移動を経てライブ前日に名古屋入りを果たす。そして迎えたライブ当日。午前中に会場となるRAD HALLに到着したメンバーは早くも会場周辺に集まったファンと挨拶を交わし、まずは特典会を実施する。東京から遠征してきたファンや地元・名古屋のファンとひと時の交流を交わした7人は、ライブ直前のリハーサルでこの日の企画の最終チェックを行う。

次第に神妙な表情になっていったのが菅えみり。この日、彼女はライブのオープニングで自慢の長髪を切り落とすという、アイドルとしては前代未聞の断髪式を行うことを決めていた。そして彼女の髪を切る斎藤るなの表情も険しかった。じつはこの断髪式に挑むのは、当初は斎藤の予定だった。しかし、菅のたっての希望ということもあり直前で斎藤から菅へと役目を変更。斎藤は菅の気持ちを汲み取り断髪式で彼女の髪を切り落とす役を名乗り出た。

ライブが始まると、まず菅以外の6人はツアーに込めた思いをそれぞれ筆で紙に書き記す。その後、白装束を着た菅が登場し斉藤の手によって断髪式が執り行われた。ファンからの叫び声が上がる中、涼しげな表情の菅は切り落とした髪を筆に括り付けて「(死ぬまで)愛する」と執筆。髪を切り落としてまで貫きたい強い気持ちをオーディエンスに見せつけて、ツアー初日のライブをスタートさせた。

1曲目は下光りこがメインボーカルを務める「絶対NEVER DIE」。下光はこのツアーに賭ける全員の思いを力強い歌声に乗せて同曲を熱唱し、フロアの空気を温める。ライブ序盤は「ティアドロップ」「BRING IT ON」「ミライチズ」といった人気ナンバーをたたみ掛け、前半の折り返しというところで7人はツアーの各地で行う企画コーナーへと突入する。名古屋は全員プロデュースということで行うのは「モノマネジェスチャーゲーム」。ここでは坪根ありさが思い切りの良さを見せ、フロアを爆笑の渦へと誘った。

そしてステージにはゲストグループのまねきねこ from OS☆Uが登場。地元・名古屋の大須を拠点に活動するOS☆Uの選抜ユニットである彼女たちは「ガンガン☆ダンス」など4曲を披露し、オーディエンスを大いに盛り上げる。PiiiiiiiNとのコラボレーションでは「純真カリビアン」をともに歌い上げ親交を深めあった。

ここからライブはラストスパートへ。「開園DASH」からファンのテンションを上げていった7人は緩急を付けるようにバラード曲「てれちゃうね。」を続け、楽曲の幅広さをアピール。最後の2曲には鉄板の「ススメ!Glory Days!!」「Ready Go for it!!~いつでも心にI Love Meを~」を立て続けに投下し、7人はフロアを熱狂させてステージをあとにした。

そして迎えたアンコール。ツアー初日という特別な日に彼女たちは、以前ワンマンライブでも行った「全曲アンコール」を敢行する。ノンストップで10曲を駆け抜けた彼女たちはラストに「絶対NEVER DIE」をチョイスし、再びツアーに込めた熱い思いをファンにぶつけた。3時間以上にもわたって行われたツアー初日公演は、フロアを埋め尽くしたファンからの大歓声に包まれて終わった。

ライブ終了直後のメンバーの感想コメント

菅えみり
3時間以上のライブで全力を出し切ったのでめっちゃ疲れました。以前行ったワンマンライブと比べてもかなり体力が付いてるなって実感してます。今回、髪を切ることになって緊張してたけど不思議と戸惑いはなかったです。ツアーの初日だし、そういう決意みたいなものを見せたかったという気持ちがあって。今までこんなに短くしたことがなかったですけど、短いのも好きかも。これから新しい自分を見せていきたいです。私は福岡の担当なので、成長した私を見に来てほしいです。

下光りこ
これだけ動いたのに全然元気です! やっぱり夏の間にけっこうトレーニングした成果が出ましたね。アンコールで全曲ノンストップでやることを今日会場に来てから聞いたんですけど、前回やったときよりも動けました。歌唱面ではボイトレと筋トレを重点的にやってきたので、ツアー前より声に力が出てきた実感があります。「絶対NEVER DIE」は私がメインボーカルなのでプレッシャーもあるんですけど、ようやく曲に合った声も出せるようになってきました。あとはもう少し気持ちも乗せていきたいですね。ツアー中の課題はトーク力の強化です。もっとメリハリを付けて盛り上げていきたい。初日としては上々なデキだったと思うので個人的には90点くらい付けたいです。自分自身はすごく楽しめました!

斎藤るな
少しずつだけど自分たちでやりたかったことが実現できてると思います。でももっとやれるかなと。まだまだこんなもんじゃないと思うのでここで満足はしたくないです。パフォーマンスを続けても息切れしないし相当体力が付いてきたと実感してます。余裕すら感じるくらいです(笑)。今日はこれだけ動いたのにまったくパフォーマンスを落とすことなくできたことがうれしかった。でも自己採点としてはちょっと厳しめで70点くらい。もっともっといけると思うので、最初はこれくらいにしておいてツアーファイナルでは120点を目指します。

神能あみ
じつは当日まで企画で何をするか決まってなくてすごく不安だったんです。当日を迎えるまでけっこうバタバタしちゃって。だから細かいところでミスもあって
ちょっと課題を残しちゃったなと。だから今日は75点くらい。でもとても楽しくライブができたのはよかったです。長かったわりにはあっという間に感じたし、最後まで笑顔を通せたのは自信にもつながりましたね。このあとのツアーも笑顔があふれるライブを続けていきたいです。

久保村りず
グループとしても自分としても成長してると実感できたツアー初日でした。この夏がんばってきた成果が出てることにうれしさを感じてます。個人的にも帰宅後に家で筋トレを欠かさずやってきたんですよ。自分を磨いてもっといいパフォーマンスができるようにと思って。ライブが終わって達成感はあるけど、もうちょっと内容を詰めれたらもっといいものになっていたと思います。余裕がなかったことが心残りというか悔しいところです。まねきねこ from OS☆Uさんのパフォーマンスはすごく勉強になりました。よきライバルとしてこれからもいいところを学んでいきたいです。今のPiiiiiiiNに足りないのは頭を使うことだと思う。自分たちから率先して何かを決めたり動いたりすることがまだできてない。このツアーを経てみんなが変わっていけたらいいなと思います。

坪根ありさ
終わったばかりですけどパワーが有り余ってます! 今日は企画でモノマネをやったんですけど、私けっこう得意かもしれません(笑)。このあとのツアーでも機会があればまた披露していきたいです。担当の神戸ではもっと面白いことを考えてるのでお楽しみに! 今日の反省点は準備不足でバタバタしちゃったことですね。決めるべきときに決まらなくて意見がバラバラになっちゃうので、もっとまとまれるようになりたいです。初日としてはたくさんの方が観に来てくださって本当にうれしかったです。今後はライブ中に披露できるような特技を身に付けていきたいと思ってます。例えばボイパとか? できるようになったら披露しますね(笑)。

原あやの
途中で倒れるんじゃないかとドキドキしたんですけど、そんなことも感じさせないくらいみんな体力が付いたなと実感しました。ライブはお客さんとの一体感も生まれてすごく盛り上がりましたね。ライブは100点満点。夏に自分たちがやってきたことがすべて出せたと思います。ただ課題はやっぱりMCかなと。こればっかりはすぐにどうこうなるとは思ってないけど、少しずつ勉強していきたいです。そういう意味でまねきねこさんのMCはすごく勉強になりました。私の担当は新潟なんですけど、今日のセットリストを参考にして決めたいと思います。次も100点以上、200点、300点と評価できるようなライブを見せていきます。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る