2015.9.12 “死ぬまでロック魂”掲げる神能あみ、パワフルボイスで「絶対NEVER DIE」熱唱

9月12日、PiiiiiiiNは全国ツアー2カ所目となる宮城県 space Zeroでの公演を開催した。

ツアー初日の名古屋公演を大盛況で終え、最高のスタートダッシュを決めた彼女たち。この日の公演からメンバーそれぞれが担当する地区で座長を務めることになり、セットリストやさまざまな企画を座長がすべて考案。1人のメンバーによってライブ全体がプロデュースされることになった。そんな記念すべき1人目の座長には神能あみが就任。トップバッターとして神能は「個人の座長公演としては今日が初めてということでとても緊張してます。でもライブハウスの外で挨拶させてもらったときにファンの皆さんの顔を見たら安心して。やっぱり皆さんに助けられてるなって感じました」とライブ前に感想を語った。

幕が開くと神能のモットーである「死ぬまでロック魂」を体現するように、メンバー全員がオールバック姿でステージに登場。オーディエンスのテンションが一気に上がったところで7人は「ススメ!Glory Days!!」からライブを開幕させた。彼女たちは続けて「きみ色のプリズム」「BRING IT ON」といった勢いあるナンバーで序盤からフロアを盛り上げ「青春してますかー!」とファンを煽る。

最初のMCコーナーでは早くも神能考案の企画を実施。仙台の武将・伊達政宗は嗅覚が優れていたということにちなんで、メンバーの履いた靴下の臭いをかいで誰の靴下かを当てるというゲームを行う。“アイドルなのに足が臭い”というマイナスイメージをものともせず、アイマスクをしたメンバーは各々の靴下の臭いをかいでさまざまなリアクションを起こす。彼女たちの無邪気な言動にフロアからは笑いが巻き起こった。

そしてライブが再開すると先代のゲストグループ・みちのく仙台ORI☆姫隊が登場。「君に届く風になれ」から颯爽とパフォーマンスを始めた彼女たちは「ハッピー☆マテリアル」「Welcome to JAPAN」「愛のミライノメロディ」といった楽曲でフロアを大いに盛り上げる。最後にはPiiiiiiiNと一緒にORI☆姫隊の楽曲「空が青い」をコラボし友情を深めあった。神能は「ORI☆姫隊のパフォーマンスは直球で伝わってきますね。PiiiiiiiNは変にカッコつけちゃったりするのでうらやましいなと思いました。もっと素直な自分たちを出していきたい」と感想を語った。

ここで神能は2つ目の企画としてロックナンバーを集めたメドレーを実施。開演前に神能は「あみは『死ぬまでロック魂』というのを掲げたのでロックメドレーをやることにしました。お父さんが昔から音楽が好きで小さい頃から聴いてたキャロルさんや相川七瀬さんといったロックナンバーをお届けしようかと思います。メドレーが何気に一番楽しみなんですよ」と述べており、開幕でキャロルの「ファンキー・モンキー・ベイビー」を熱唱。続いてメンバーも相川七瀬の「夢みる少女じゃいられない」、プリンセス プリンセスの「Diamonds」、LINDBERGの「今すぐKiss me」、最後は全員で「はじめてのチュウ」を歌い上げた。

「オマエらのロック魂を見せてみろー!」と叫んだ神能は、後半戦1曲目として下光りこがメインボーカルを務める「絶対NEVER DIE」をメインで歌うと宣言。メンバーの中で一番声量のある神能の伸びやかで力強い歌声がライブハウスに響き渡り、space Zeroは大きく揺れ動いた。そのままアンコールまで駆け抜けた7人は「僕らの場所」でツアー2公演目となる仙台公演を締めくくった。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る